▲2九飛戦法のコンセプト

スポンサードリンク


まず、▲2九飛戦法のコンセプトから説明しよう。

前述のとおり、スズメ刺しで殺到する手順はうまくいかないことが判明した。
特に、棒銀で対抗されたときにスズメ刺しは成功しない。

そこで考案されたのがスズメ刺しの構えを取りながら、
相手が棒銀できたときに一つ2九に飛車を引く指し方である。

この戦法の考え方を桐谷六段は「チョキ(スズメ刺し)でいこうと思ったら、相手がグー(棒銀)できたので、パー(▲2九飛)でいこうとする戦法」と例えている。

本譜では、単純なスズメ刺しと比べ、右銀が働いている点が大きい。

スポンサードリンク
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
関連記事
  1. 加藤新手△4二角
    本譜△4二角が▲2九飛戦法の対抗策として編み出された加藤新手である。 この手...
  2. 棒銀に対する▲2九飛戦法の指し方
    本局が棒銀に対する、▲2九飛戦法の指し方である。 ▲5九飛から中央を攻める構想...
  3. ▲2九飛戦法のコンセプト
    まず、▲2九飛戦法のコンセプトから説明しよう。 前述のとおり、スズメ刺しで殺到...