田中寅の新構想

スポンサードリンク

小野修の新手により、先手棒銀が困ったかに見えたが、
田中寅が新構想を披露する。
それは、いったん、▲6八玉としてから仕掛ける手順であった。
そして、銀を交換してから飛車を中央に展開する。
この斬新な構想で、田中はずいぶん勝ち星を稼いだ。
では、この田中新構想に対する最善の対抗策はないのか?
次項では、それについて検証することとしよう。

田中寅新構想の参考棋譜はこちらこちら

スポンサードリンク
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
関連記事
  1. 後手△7三銀~△1四銀型VS棒銀
    後手早繰り銀のもうひとつの構えと先手棒銀の戦いを検証する。 後手の△7三銀~△...
  2. 消える▲6八玉
    では、田中新構想に対する後手の対策を見る。 それは、△2二銀と、銀交換を拒否す...
  3. 田中寅の新構想
    小野修の新手により、先手棒銀が困ったかに見えたが、 田中寅が新構想を披露する。...
  4. 小野修新手!
    では、小野新手を見てみよう。 小野の工夫は△2四銀ではなく、△2四歩である。 ...
  5. 後手早繰り銀VS青野構想
    ここでは、先手棒銀に対し、後手が早繰り銀で対抗する形を見ていく。 △3三金で先...
  6. 棒銀の成功例
    まずは、典型的な棒銀の成功例を紹介する。 後手は6三銀と単純に腰掛け銀にしたの...